最初のアパート経営は立地重視で予算を抑えた場所がおすすめ

老後の足しになればと、、

老後の足しになればと、、不動産会社のセミナーリノベーションを施すことでどんどん入居者を埋めていきたい

最近、テレビとか雑誌を見ていると普通に目に飛び込んでくるようになったのが老後の事です。
20大30代の時は正直ほとんど考えてませんでしたが、そろそろ考えなきゃいけない時期になってきました。
老後2000万円が必要とか言われている中でとてもじゃないですが自力だけで何とかするのが難しくなってきました。
そこでよく耳にするフレーズが自分だけではなく自分の資産にも働いてもらおうというものです。
つまり頭金で不動産を買ってアパート経営をしようというものです。
アパート経営はいろいろ難しさもありますが、入居者がいる限り毎月安定的にお金が入ってきますので、年金をもらう時になれば、その足しになると思ったのがきっかけです。

とりあえずコインパーキング🅿️🚗😆
相続対策として考える場合、地主自らの駐車場経営では相続税評価が「自用地評価」となりますが、コインパーキング業者に委託すれば賃借権部分を控除する事も可能。

アパート経営程の収益性は期待できませんが管理面を考慮すると暫定対策としては利用価値が高いかな😆 pic.twitter.com/1akiusFGIv

— 池田浩一 (@IhdPhLlWcuAUoGv) August 16, 2020